製品情報

マイクロ溝

マイクロ溝(マイクログルーブ)とは

ロール表面へのマイクロレベルの微細・精密な溝加工です

従来の溝加工で問題になった溝跡の転写模様が生じず、蛇行防止・グリップ力のUPなど様々な効果が期待できます。
ゴムロール以外にもメッキロールやセラミックロール表面への加工が可能です。
ゴムロールに対して特殊な形状の溝加工を施した場合には、ゴムの弾力性を活かしたしわ伸ばし効果が期待できます。

動画でマイクロ溝の効果を見る

ゴムロールへの加工

  • しわ伸ばし効果があります。
    とくに極薄物フィルムや低張力での運転状態で効果を発揮します。
  • 溝幅が狭い為(50~300μm)、フィルムが溝に落ち込まず溝跡の転写が発生しません。
  • ロールとフィルムの間に空気が入り込むことでフィルムが浮上して搬送速度があげられない箇所に最適です。マイクロ溝が空気抜き効果を発揮します。

用 途

ガイドロール / ターンロール / ニップロール / ニアロール / コンタクトロール等

加工事例

スパイラル

エアスキュー効果があります。
標準的な溝形状です。

  • スクラッチ傷防止
  • 蛇行傷防止
  • 搬送力UP

Wヘリカル

高テンションでのしわ伸ばし効果があります。

※しわ伸ばし効果はゴムロール独自の機能ですので、メッキロールでは効果が得られない場合があります。

  • しわ伸ばし効果
  • スクラッチ傷防止
  • 蛇行傷防止
  • 搬送力UP

ダイヤカット

剥離帯電で生じる静電気が均一に分布し帯電ムラの解決に効果があります。
直進搬送性がUPします。

  • スクラッチ傷防止
  • 蛇行傷防止
  • 搬送力UP

スラスト方向

フィルムとのグリップがUPします。

  • スクラッチ傷防止
  • 蛇行傷防止
  • 搬送力UP

加工仕様

溝加工寸法 幅50μm~、深さ100μm~、ピッチ1mm~
※フィルムの種類、搬送条件によりゴム硬度・溝の深さを選定します。
標準寸法 幅200μm、深さ500μm、ピッチ1mm

動画でマイクロ溝の効果を見る

メッキロールへの加工

  • 搬送力UP
  • スクラッチ傷防止

  • 搬送力UP
  • スクラッチ傷防止

メッキロールとフィルムの間に空気が入り込むことで、フィルムが浮上して回転ロールとスリップを起こし、スクラッチ傷をつけてしまう具合があります。
その解決策として、メッキロールの表面にマイクロ溝を施工することにより、空気が抜け、フィルムとメッキロールとのスリップ状態がなくなり、スクラッチ傷が発生しなくなります。

加工仕様

溝加工寸法 幅5μm~、深さ5μm~、ピッチ自由
標準寸法 幅150μm、深さ100μm、ピッチ1mm

動画でマイクロ溝の効果を見る